何かと比較されるナノケアと徹底比較!に関する情報

低温ブローで髪を守ってくれる低温トリートメントドライヤー。

このドライヤーと何かと比較されるほどの優秀なパナソニックのナノケア。

これらの両者はヘアケアとして何が違うのか、見て行きましょう。

低温トリートメントドライヤーは文字通り低い温度の風で髪をケアする点に力を注いでいるのですが、ナノケアはナノイーと呼ばれるマイナスイオンが髪に作用してケアするということに着目しています。

2機種ではそれぞれ違う機能によりヘアーを保護するので、評価がつけがたいですが、あえて付けるとしたら低温トリートメントドライヤーに軍配が上がるのではないでしょうか。

その理由は、低温トリートメントドライヤーは低温によるケアと同時に、マイナスイオンを付与することによるケアについても期待できるからです。

マイナスイオンによるヘアケアはナノケアのナノイーの方が確かに優れています。

しかし、低温とマイナスイオンの相乗効果が期待できるので低温トリートメントドライヤーの方がナノケアに比べヘアケア効果が優秀であると思います。

いかにナノイーが優秀でも熱によるダメージの分、マイナスを受けているいるため帳尻を合わせなければならないからです。

もしも、ナノケアにナノイーという特性を持ちながら、低い温度でのブローが出来るということになったら状況は変わるでしょうけど、現状では低温トリートメントドライヤーの方がナノケアと比較しても優れているということになるだろうとおもいますね。

各機種の詳細は公式サイトで確認してみてください。

低温トリートメントドライヤーの感想などの詳細はこちら!

 

 

 

広告